身体に良い部屋探し

健康的な賃貸物件【health2fit.net】

賃貸相場を知るには

賃貸相場の決まり方としては、まず「賃貸物件の居住スペースの広さ」をもとに標準間取りの家賃が算出されます。賃貸物件(特にアパート、マンション)は、間取りが似通っていることが多いので、現に流通している物件を見比べて適正家賃を調べます。そこへ、収納スペースの有無や、浴室やキッチンの設備が充実しているか、という点、逆にマイナスの点があるならそれらを含めて、標準間取りの家賃にプラスマイナスする形で、家賃が決まっていきます。

 

賃貸相場を知ることは、大家さんや不動産会社との交渉に、とても大事になります。また、自分の出せるお金の範囲内で「どのエリアに、どのくらいの広さの部屋を借りられるか」を知ることにもつながります。ただし「賃貸相場より高い家賃のマンション・アパートは悪質商法だ」とは言い切れません。設備の充実、利便性などの点で優れているケースもあるからです。

 

例えば、恵比寿のような高級地の場合は駅から離れたとしても賃料はかなり高くなります。また、地元の不動産屋さんしか知らないような物件がかなり多いですね。

 

賃貸相場をもとに、候補物件を絞り込むとともに「どういう部屋に住みたいのか」「最も大事な点はなにか?」を考えておきましょう。職場から近いこと、防犯がしっかりしていること、女性専用であること、などの条件が、自分の中にあるでしょう。「多少、相場より高くても、防犯面で充実している賃貸物件を選ぶ」という考えもあるでしょうし、逆に「部屋には寝に帰るだけで、仕事が忙しいから、狭かったり、設備が簡単であってもかまわない」という考えも、また一つでしょう。賃貸相場と考え合わせて、自分の希望を充足できる住まいを見つけるといいですね。

賃貸物件を利用した不動産投資

賃貸物件について書くときに欠かせないのが、賃貸物件を貸す側つまりオーナーになって不動産投資をするということです。近年、世界的な経済不況により日本でも大きな打撃を受けています。それにより、メインの仕事での収入が減っているサラリーマンが多いため不動産投資のような安定した資産活用に人気が集まっています。


ヘルシーライフのための物件とは?

Copyright (C) 2009 健康的な賃貸物件【health2fit.net】 All Rights Reserved.